トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

カテゴリ:イタリアでの日々( 33 )

日曜日の朝

a0155659_2523477.jpg

ご無沙汰していますー!

我が家元気です。
昨日は豪雨のため講座休み。友達と家で勉強したりもしたけど、久々に土日とも家にいます。
あとは買い物に行って来週分の食事の仕込みをしたり。。。こういう時間は貴重で、楽しい。
食材買い込んで一日中キッチンで作業したいなぁ〜もう一年くらいしてない。


ミラが風邪ひいてまた熱あるし、本当はテスト勉強するべきなんだけどね

昨年半ばから3週間程帰国して、色々てんやわんやで帰ってきました。やるべきこと満載&ミラがまた風邪引いてたりとで、ゆーっくりとはいかなかったけど、実家で休養させてもらいました。

今年はもう一回帰れたらいいな、と思っています。今回の帰国では祖父母にミラをみてもらえなかったので。

今年は3月末まで勉強の日々、これが終わったら少しゆっくりできそうです。
泣いても笑っても、あとちょっとなのでできるだけやってみますっ。


今日うちの朝ごはん。(はい、ご存知これだけ 笑)
夫は料理はほとんどできないけど、毎朝朝ごはんは用意してくれます♪
カフェマシーンでカップチーノをいれて、トーストなどをセットしてくれる。
人間慣れちゃうとダメ、朝はほぼ何もしません。前日にクロスタータ作ったり(といっても滅多に作れない)、ホットケーキとかフレンチトーストとか、たまーにやる以外は。。。
ミラも座って三人で朝ごはん、慌ただしいけど幸せな時間♪

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
a0155659_2523684.jpg

帰りの飛行機。二人だった行きも、パパも一緒だった帰りもいいこにしててくれました。
[PR]
by grande-chico | 2014-01-19 17:46 | イタリアでの日々

今年初の、まめごはん

a0155659_7233381.jpg

我が家今年初の、グリーンピース。
a0155659_7233576.jpg

まめごはんにして頂きました。
瑞々しくって、甘くて、春だなぁとウキウキする味でした。

次はそら豆、アスパラ、さくらんぼが楽しみ〜。

今日は急に講座がなくなって一日フリー!
あれこれやることを考えていたけれど、結局溜まった家事をして、靴の修理とメルカートにお散歩がてらでかけ、ミラと一緒にお昼寝して(久々の昼寝、幸せ〜)、また家事をして…で一日おわり。ミラも一日ご機嫌だったのに〜。
ほとんど何もこなせなかったけれど、豆ご飯を食べながら、久しぶりにミラとべったり過ごし、あぁ良い一日だったな、と思う。

明日はお休み♪
[PR]
by grande-chico | 2013-04-25 06:22 | イタリアでの日々

週末フィレンツェ

a0155659_544109.jpg

金曜日の夜から、2泊で夫の妹が住むフィレンツェにいってきました。

行きは電車の旅。
ミラ、初めての電車に、初めてのお泊まり。夜の電車だったので途中から布を被せて暗い環境をつくり、揺れも手伝ったのか途中からねんねしてくれる。
結局夜8時位から朝7時まで、ほぼいつものリズムで夜起きることなく寝てくれてほっ。

a0155659_54416100.jpg

初夏のような暑さに、ひさびさの街・人混みでリフレッシュできました。
(普通は逆なんだろうけど…)

朝はゆっくり起きて、妹の家からすぐのオーストリアのパスティチェリアで夫に買ってきてもらった色んなパティスリーを朝ごはんに。
それに、トースト好きの姪っ子に焼いていったパン、つくったいちごジャム、カフェラッテ。
a0155659_5442228.jpg

昨年夏にウィーンで食べた、美味しいお菓子やパンを思い出す。バターのいい香り、でもフランスのクロワッサンほどは重くなく。ほんっとうに美味しい。

全粒粉のブリオッシュ(ココアみたいに真っ黒。香ばしい)に、チョコがかかったブリオッシュ、vuota(何もはいっていない)、全粒粉のパイ、などなど。
みんなでだらだらのんびーり朝ごはんを楽しむ。

イタリアにいると、本当にイタリアンばかりだから、こうやって外国のものを食べるのが新鮮で、ものすごくテンションあがる〜。

このパスティチェリアはフィレンツェっ子の間でも有名なのだとか。
今度はお店で食べたいなー。
Caffè Rainer
www.pasticceriaaustriaca.it/home.html
[PR]
by grande-chico | 2013-04-16 05:07 | イタリアでの日々

ミモザ 2013

a0155659_025035.jpg

3月8日はFesta della Donna(国際女性デー)。

ひどい扱いを受けて工場で働かされていた女性達が、工場主に労働条件の改善を求めて訴えたところ、逆上し、女性達たちを工場内に閉じ込めて火を放ち、たくさんの犠牲者がでたという悲劇から、女性の権利向上をめざして設けられた…だったかな

男性が女性にミモザを贈る習慣があります。
この時期になるとミモザがあちこちで見られて、もうすぐ春♪とうきうき。ここ数日雨ばっかりだけれど。。。

昨日は講座に行ったら、クラスの男の子が大きなミモザの枝を抱えてきて、みんなにプレゼントしてくれる。
なので夫に「今年はミモザに代わりに、私の好きなジェラート食べさせてね」とリクエスト。っていっても家のすぐそばなんだけど…週末のちょっとした楽しみ♪

a0155659_024698.jpg

家の前のバールのお砂糖 Festa della Donna ヴァージョン。
朝バールに行ったら、男性のバリスタが胸に貼り付けてました。「これでお客さんがこの日のことをすっかり忘れて、バツの悪い思いをしなくて済むからね。」とのこと。
パスティチェリアも兼ねたバールなので、この日用に可愛くラッピングされたお菓子もたくさん。いいアイデア &商売上手ね〜。
[PR]
by grande-chico | 2013-03-09 19:45 | イタリアでの日々

イタリア人は子どもが大好き

a0155659_9454363.jpg

お天気が良かったので、抱っこ紐でおばあちゃんのお墓まで散歩。
雪をかぶってますます真っ白になった大理石の山がよく見えます。

最近は大〜好きなミモザが咲き始め、日がぐんと長くなり、鳥のさえずり(イタリアの鳥はイタリア人とおなじでやかましい陽気に歌う、と思う…)が聞こえはじめて、春が近づいているのを感じます。もう3月だもんね。待ち遠しいな〜。

冬の出産っていいなぁと思う。たくさんお出かけできるようになる頃、ポカポカ陽気の日々になるから。

この頃は抱っこ紐でちょくちょく出かけるようになり、改めて実感したことがひとつ。
イタリア人は本当に子どもずき(…そして甘い)。
どこにいっても声をかけられるし、顔を見にくる。郵便局でも市役所でもスーパーでもバールでも。
郵便局では窓口の人が「私もみたーい」といって集まってくる(もちろん仕事中)。
色んな人が、あらゆるところで手を貸してくれるのだけれど、ちょっとびっくりしたのが、独身ぽい若い男の人が頻繁に手伝ってくれること。順番を譲ってくれたり、物をもってくれたり。
嬉しいなぁ。
子連れだとみんな優しいので、市役所とかはミラを連れていくことにしようっと。。。笑
[PR]
by grande-chico | 2013-03-01 02:29 | イタリアでの日々

本日の裁判官

a0155659_7435532.jpg

a0155659_7464997.jpg

階段をのぼって、
a0155659_749289.jpg

伸びと爪研ぎでもして、
a0155659_7503380.jpg

a0155659_7522914.jpg

ちょっと腰掛けるか、よっこらしょっと、
(↑裁判官席)
a0155659_7583525.jpg

毛繕いもしとくか
a0155659_884125.jpg

"LA LEGGE E' UGUALE PER TUTTI"
=法律は皆に平等である

仕事中の夫から送られてきた、先日の裁判所の風景。
この猫、書記課の人の猫で、よくその辺(裁判所内)をうろうろしているらしい・・・
[PR]
by grande-chico | 2012-12-09 08:34 | イタリアでの日々

寒くなってきたから・・・

寒くなったから、食べたいもの。
やっぱり、ミネストローネ。
a0155659_6272385.jpg

野菜とお豆たっぷりのスープの日は、あとは焼きたてのパンと
a0155659_6283949.jpg

ちっちゃいバゲット。クープがうまくできるようになるのはいつの日か・・・
ちょっとつまむものだけで、お腹も心もいっぱいな我が家・・・
(夫よ、ありがとう)
a0155659_6303549.jpg

この日は山の家(Zeri)で買った特産品、ポルチーニのオイル漬け。
お気に入りのレストランのオーナーがやっている食料品店で手に入ります。
すっごく美味しいの・・・!!
その辺のスーパーで買うもの、もう食べれません。

a0155659_6332824.jpg

Carciofiアーティチョークのリゾットとか・・・

あと、トスカーナ名物、Pasta fagioliパスタ・ファジョーリ(お豆のパスタ)!
この前調理学校でパスタ・ファジョーリをはじめたくさんスープを作ってきたので、近々まとめてアップします〜。
調理実習が終わるのが6時、そのうち5時半位から試食タイム。
パスタでもドルチェでも、一度に4〜5種類はつくるため、試食というか本気のごはん、な量。
家に帰る頃には、肉体的な疲れと、お腹いっぱいな状況とで、全然キッチンに立つ気が起きず、こういう簡単なご飯を事前に用意する日々・・・・
でも、楽しい♪

あと、最近つくってみて気に入ったもの。
時間がない時につくる、超簡単なこのチーズケーキ。
a0155659_643461.jpg

いつもはフィラデルフィアを使うところ、
山の家の特産品の、クリーミーでドルチェな美味しいチーズを使ってみたら大成功!
スフレは普通のチーズを使うのが好きでやっていたけど、ベイクドチーズケーキもすっごくいけました。チーズの味がしっかりして、濃厚。イタリアの家族にも大好評でした。
a0155659_6451565.jpg


これに、さらに食べる時にこれまたこの地方特産の、栗の蜂蜜をちょこっとかけて・・・
栗の蜂蜜は、独特のクセがあるので私はドルチェやパンに使うのはあまり好きじゃないけれど、チーズには絶妙な組み合わせですごく好き。
チーズケーキにもいけました!
やっぱり、土地のものは、土地のものとの食べ合わせが一番なんだなぁ。

明日は先週つくった生パスタのソースを作る授業♪
[PR]
by grande-chico | 2012-12-05 06:54 | イタリアでの日々

Carrara Duomo でのコンサート

もう数週間前になるけれど・・・
CarraraのDuomo(大聖堂)でコンサートがありました。
a0155659_19162116.jpg

毎年、この時期になるとDuomoとAccademia di Belle Arti di Carraraにて6回ほどコンサートが催されます。Carrara市とCassa di Risparmio di Carrara(地方銀行)の財団が主催しているためすべて無料。
いっつも満員の、小さなコンサート。
内容はシューベルト、シューマン、ショパン、ベートーヴェンなどクラシックだったり、タンゴだったり。種類もオーケストラからバイオリンやピアノソロ、四重奏、声楽など日により様々。

21時からなので、平日の場合は夕食を急いで食べ、Carraraにバタバタと向かう感じ。
Duomoに鳴り響く音楽はとても美しく、リラックスできます。
教会のため、椅子は木張りで妊婦にはだいぶ座り心地が悪いけど(苦笑)、赤ちゃんも音楽を聞いているらしく、よ〜く動く動く・・・

残りのコンサートの予定は、
12/1 (土) 21時 @アッカデミア Italia–Francia Capolavori sconosciuti per violino e pianoforte
12/8 (土)21時 @アッカデミア Quartetti Modus(Flauto, Violino,Viola,Violoncello)
12/17 (月) 21時 @アッカデミア Concenrto di Natale Camerata Ducale di Parma

観光で来る人がいれば、是非つれていきたいコンサートの一つ。
出産してなければ、17日のクリスマスコンサートに行きたいな〜。

* * *
昨日の夕方から、またMassa–Carraraで集中豪雨があり、学校が休みに。

今は雨はやんだものの、夜は家の前の道路が海になっていて、道路に止めていたうちの車も中まで水が入ってきた・・・夫が夜中に車を動かしに行ったら、ひざ下まで水につかったらしい。
私は元々いつでも・どこでも眠れるタイプ+実習での肉体的な疲れでぐーすか寝てたけど、夫は心配なのと、目が覚めてしまったのとで、ほとんど眠れなかったとか。
警報はまだ今日の18時まで続いていて、これ以上なにもないことを祈るばかり。

その影響で今日の調理学校での実習もなし。楽しみにしてたのに。。。
なので、家でたまった用事をする事にします。
今週は、
木曜:普通の授業
金曜日:できれば雨の被害が出ていないか山の家をチェック&赤ちゃん用品を持っていく、
土曜日:Carta di soggiorno(滞在許可証)をとりに行ったり、用事もろもろ、
日曜日:クリスマスプレゼントの買い出しに(今のうちにやっておかないと・・・)
という感じで、またあっという間にすぎそうですっ

ソーイングの続き、できるかな?
[PR]
by grande-chico | 2012-11-28 20:55 | イタリアでの日々

久々ジェノヴァと、忘れたくない事

夫の仕事について、今日ちょびっとジェノヴァに。
ジェノヴァへ行く高速道路は、トンネルが多く、運転が疲れるくねくねな道ばかり。
でもトンネルの合間合間に見える海の景色が、とても好き。

今日は珍しく電車で、しかもInterCityというローカル線じゃなくてFreccia Biancaという特急列車があったのでそれに飛び乗る(残念ながら行きのみ)。
a0155659_6372779.jpg

フフフ、それでも窓はこんなもんです

Inter Cityの電車は大抵、汚い・うるさい・大混雑、+夏は暑くて死にそうだったりする(冷房はあるけど効いていなかったり)ので、長く乗る時は一等車(ICは値段もそんなに変わらない)を大半。それと同じようチケットをとったら、Freccia Biancaだったので妙に綺麗&ほとんど貸し切りで旅行気分♪
(といってもドイツの電車とか、新幹線は別クラス。あ〜ドイツの電車に乗りたいな〜列車の旅したいな。。。)

ちなみに隣の車両は、電車に乗り損ねてたまたま乗ってきた小学校の遠足の子供達で動物園状態で、さっさと逃げてきた。
a0155659_6422060.jpg

きたない窓アゲイン、こんなのしかなくてすみません
途中、世界遺産Cinque terreチンクエ・テーレの村を通り抜けたりするので、風景を眺めるのが楽しい。でも写真はなし。

夫の仕事の間、一時間半くらいチェントロでぶらぶら。
ジェノバに用事で行く度に寄る、いつも地元の人でいっぱいのレストランでお昼を食べる暇もなく、仕事が終わるや否やダッシュ(といっても無理なので早歩き)で駅に向かい、電車に飛び乗って帰る。
電車は楽だけれど、ちょうどいい電車が一時間半に一本くらいなので、それを逃すと大変。

帰ったら最後のダッシュが効いたのか、久々の街歩きで疲れたのか、ソファーで爆睡、気づいたら外が暗くなっていた〜。

できるだけ体を動かそうと、
・講座に行く時は歩く(往復ゆっくりで35〜40分位)
・用事があるときは、できる限り徒歩で
・気づいたときにストレッチ+寝る前に必ずヨガ、マッサージ
・週末山では1〜2時間ゆっくり散歩
はしているけれど、それ以上は、まとまった時間がとれない日々・・・

今週は、講座で2つ試験を終えて、今月はあと1週間授業なし!わ〜い♪
ちょうどそんな時のジェノヴァ行きだったので、ほんの数時間だけどとても楽しかったのでした。

Carraraでは海辺を歩いたり、山では自然豊かな散歩道を歩けて楽しいけれど、街で買い物したりショーウィンドーをみながらぶらぶらするのが、なんだかとても新鮮。こども用品を見るのも楽しい。
東京ではいつでもできる事、していた事が、今の生活では逆になっているんだなぁ・・・

*********************************

今月最後の講座の授業中、気分が悪くなる。

原因はたいしたことではなくて、座り心地のあまりよくない椅子で前屈み(椅子の肘掛けついている小さなテーブルでノートをとるので)でお腹を圧迫していたこと、暑かった事、時期的にここ数日、急にお腹が大きくなって苦しくなってきている事などが重なったせいか、気づいたら冷や汗をかいていて、講師や友達に言われて一度教室を出た。

外で風にあたって休んでいたら、友達や、事務所の人が入れ替わり立ち替わり様子を見に来てくれて・・・

「大丈夫?」「何か飲み物いる?」「私も妊娠後期に急に気分が悪くなったことあったよ、なんともないのにまわりに心配されて救急車で運ばれちゃってね〜」、教室に戻ってからも、「椅子、もっと楽なのにかえておいたからね」「車で家までおくっていくよ」etc...

みんながとても優しくて、じーんとなる。

ずっと体調良く過ごしているし、一時的に気分が悪くなっても特に不安はなかったけれど、特に子供がいる友達が自分はこうだったよ、と私をリラックスさせるために色々と話をして聞かせてくれて、すごく温かい気持ちになった。

ちなみにその日は後半、テスト(選択問題と筆記が半々くらい気軽なもの)、会計とか税関連の科目(超基礎、でも私には知らない単語がいっぱい)。
前屈みがしんどいのと、頭が働かなくて全然集中できないのとで、筆記を後回しにしてとりあえず選択問題からのろのろやっていたら(いずれにしても、読むだけでもまだイタリア人の倍かかる)、途中で友達が、

友達:「できた?気分はどう?」←すでにやり終わった
わたし:「まだ、とりあえず選択問題だけやって、筆記をやるとこ」
・・・心配したのか友達、ペロッと自分の答案を私に差し出してきた!!(笑)

もともと確認テストみたいな気軽なものだから、わからないところは質問したり、ディスカッションできるけれど、さすがにこれはびっくり。さすがイタリア??

イタリアに住み始めてから、本当に周りの人に助けてもらってばかり。
できないうちは、その好意に甘えよう、そしてしっかり感謝して忘れないでいよう。と思って過ごしてきたけれど、今また、色んな人が益々気を遣って、大事にしてくれる。

そのことをちゃんと忘れないでいよう、マイペースも大事だけれど、もっともっと努力していかないとダメだ、とずしんと響いた午後のひとときでした。

とりあえず・・・この休みの間に、講座の復習、復習!
あと、渋皮煮と、インテリアのプランを考えて、医者関係の諸々・・・
ソーイングもしないとな〜
[PR]
by grande-chico | 2012-10-26 07:30 | イタリアでの日々

ちくちく1

先々週末からとっていた夏休みから、昨日帰って来ました。
今年は遠くへ行かず、友達のいるウィーンと、帰りにクロアチアに寄って海でのんびりしてきました。
イタリアはいま、あっついです!
a0155659_7495122.jpg


我が家の夏休み前に、山の家でやったこと。
涼しいし、時間もあるのでと、アイロンの次はミシンを持って行きました。そしておいてきた(笑)

溜まっていた裾あげやデザイン調整と、クッションカバー作成。
黒いカバーが暑苦しくてずーっと気になっていたのと、春っぽ〜い花柄の布を春に買って放置しておりました。

ちゃっちゃっとサイズをはかって、ダーっとミシンで縫うだけだから簡単♪と思いきや、もとが立方体のカバーだったため、結構めんどくさかった。
でもオリンピックを見ながら、楽しく縫いました〜。
春じゃなくて、夏もそろそろ終わりなんだけど、黒よりずっと涼しげになって満足。

イタリアに来てから買ったものの、いまいち活躍場面の少なかったミシン。
出すのがおっくうミシンさん(そんなに面倒な場所においているわけじゃないのに・・・)
山の家という定位置を得て(サロンのすみに出しっ放し・・・)、創作意欲がわきそうな予感です。
可愛い布を探さないとね。

近くに迫ったもう一つのイベントでバタバタしてますが、そのうちに旅行の写真アップしたいな〜とおもってます。
[PR]
by grande-chico | 2012-08-24 07:55 | イタリアでの日々