トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年のカルネヴァーレ

東京に戻ってま〜す!
今日みたいなポカポカ陽気の中、イタリアに送る夏物の準備をしてると、
春が待ち遠しい!

ちょっと前のカルネヴァーレの写真を・・・。
Carnevaleカーニバルといえば、ヴェネツィアが有名ですが、その他にも
ヴィアレッジョ、プティニャーノがイタリアの3大カーニバル。
もちろん地域ごとにも盛大にやってる模様。
カルネヴァーレの日に、ヴィアレッジョまで姪っ子家族に会いにいくと・・・
しっぽ。
a0155659_1435785.jpg

ライオン登場。
a0155659_14431819.jpg

姪っ子のパパはカルネヴァーレ大好きだから、もちろん着せられてました。
なにやら一生懸命にcoriandoliコリアンドリ(紙吹雪)を収集中。
この時期は、広場なんかにいくと結構どこでも目にする光景。
a0155659_14451888.jpg

色とりどりですごく可愛いのだけど、頭からぶわぁっと撒かれるもんで、
なかなか全部とりきれない。
先日東京でもぴょこっと出てきてびっくり。
お掃除お掃除・・(汗)

この日は綺麗な満月の夜でした
a0155659_14555221.jpg

[PR]
by grande-chico | 2010-02-25 14:57 | イタリアでの日々

Lucca(ルッカ)のお豆やさん

相方が仕事でルッカに行くというので、ちゃっかりついていき、
短時間ですが街をぶらぶらお散歩しました。

ルッカは街が完璧に城壁に囲まれていて、いかにも「中世の都市国家」という感じ。
1.5km位の狭い範囲に美しい教会や建物が立ち並んでいます。
一般の車も進入禁止なので、小道を歩いていると、数百年前に生きていた人達も、
こういう景色をみていたのかな…なんて思えてきます。
a0155659_2051471.jpg

a0155659_20534617.jpg

▲サン・ミケーレ・イン・フォロ教会
a0155659_20553872.jpg

a0155659_20564942.jpg

あっ素敵なお店!
a0155659_20593140.jpg

入ってみると、お豆がいっぱい。
日本人ってかなりの豆好きだと思うけれど、イタリアでも、とくにトスカーナは
豆料理が豊富。
この日はかなり冷え込んでいたので、Pasta fagioli(いんげん豆とパスタのスープ)
が食べたくなりました。
a0155659_2121391.jpg
a0155659_21141131.jpg
a0155659_2115173.jpg

瓶がかわいい。
a0155659_2117492.jpg

軒先には水仙が。広場ではお花も売られていて、寒いながら春の気配を感じました。
[PR]
by grande-chico | 2010-02-16 21:26 | イタリアでの日々

羊の気持ち

東京に戻る前に、山の家で週末を過ごしました。
前に降った雪が庭にかなり残っていましたが、いいお天気!
せっせと薪割りやたき火などの庭作業ができました♪
a0155659_12201585.jpg

▲我が家の同居猫 CHICO(チコ)♂ 16歳
 16年も生きているけど、雪見た事ないんじゃない?と思い、
 家の前に無理矢理つれていってみました。
 そそくさと逃げる。
a0155659_03946.jpg

▲お向かいさん。
 カランカラン、というベルの音とともに羊が移動してきます。
 いつも何気なく、ベルの音を聞き、羊の群れを眺めていましたが、
 「ベルをつけた羊」ってどんな気分なんだろう、と思い、観察。
 柵越しでも、近づくと羊はサッと逃げてしまうので、茂みにこっそり隠れて
 隠し撮り。
a0155659_0432579.jpg

皮膚が黒い羊、白い羊、子どももみんな草を食べるのに夢中。
だんだんベルの音が近づいてきて…
発見!
a0155659_045582.jpg

この羊…お母さん?
子どもが一生懸命お乳を飲んでる。
"bellwether"(鈴付き羊)って、雄羊だと思ってたんですが…
群れの親分的存在は雌でもなれるんでしょうか?
a0155659_0474964.jpg

こんなベルを首に下げるのは重そうだし、耳元でリンリンうるさい!って思うのか?
はたまた、ベルを持つのは一種の権力の誇示みたいな感じ?
それとも、ベルのことなんて、これっぽっちも考えていないのか?

なんて、羊の気持ちに思いを巡らせてみました。
色々気になるところです。

久々にGeorge OrwellのAnimal Farmでも読もうかな。
a0155659_17187.jpg

▲山の家での定位置。床は冷たそうだけど、ヒーターの管が下を通っているらしく、
 この場所は床暖房なみに温かい。さすが。
[PR]
by grande-chico | 2010-02-06 12:21 | 山の家