トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

結婚式の思い出・La Pasticeria- Il loggiato Gemmi

a0155659_705158.jpg

a0155659_731080.jpg

ここのところ、週末は用事があったり、おっとの仕事が忙しかったりで、
山の家に行っていません。暖炉が恋しいヨ〜

仕事で家に居る週末は、事務所について行くか、家で何か(たべもの)

くったり、息抜きに近くの街を散歩して食事をしたり、映画をみたり。

こういう時に出かける街の一つ、Sarzanaサルザナ。
先日も映画を見に行き、つまらなかったので途中で切り上げ、「そうだ、
あそこ行こうか」と久しぶりに行った場所。
私達の結婚式のパーティをさせてもらった、レストラン。
アンティパストに魚介と野菜のフリットと、この地域で食べられている、
ズガベイという小麦粉を揚げた(もちもちした揚げパンのようなもの)もの。
(ローマのツェッポレとよく似ている)熱々!
もっのすごく見にくいけれど下記↓
a0155659_2343847.jpg


私プリモのみ・カラマラータ(切ったイカの形のようなパスタ)の魚介
のトマトソース。
カラマラータはこのレストランの名物料理。
a0155659_1193080.jpg

おっとセコンドのみ・ヒラメ。
a0155659_8553594.jpg

と、ドルチェ。
a0155659_1253479.jpg

プリモとセコンドはどちらもパーティで食べたもの。シンプルだけど、ハ
ーブの効いた、イタリアらしい私達好みの料理。
お腹が空いていなかったため軽くオーダーしたのだけれど、色々と出て来
て、超満腹+酔っぱらい。オーナーの心遣いと懐かしさにほっこりして帰
りました。

ここのレストランは1F部分はバール&パスティチェリア、2Fはレストラ
ンや催し物用にサロンとテラス。春、夏は特にテラスは賑わっています。
レストラン内は古い屋敷そのもので、廊下を進むと小さな部屋がいくつも
あり、暖炉があり、一つ一つの部屋の内装も違う。
親しい友人や、親戚の家に遊びに行っているような、そんな温かさがあり
ます。
オーナーの一人が、教師をしていた、夫の亡きおばあさんの教え子だったり、
と、家族同士で色々と縁があるレストラン。

結婚式をした時は、時間もなく、イタリア語もほとんどわからず、こっち
の結婚式の習慣も知らず、結婚式に対する憧れやイメージもなく…(友人
の結婚式にいったことがなかった)のわからないことづくしで、ほぼ夫任
せの結婚式だったけれど、ここのレストランでパーティをやって、よかっ
たな、としみじみ思う。
 
レストラン・玄関 普通の家のよう。
a0155659_1304597.jpg

a0155659_1364495.jpg


*おまけ
Gemmiにはコンフェッテリア(コンフェッティ屋さん)もあり、ここで私
達のコンフェッティを選びました。
本当はコンフェッティ以外のものにしようと夫は主張していたけれど、や
はり伝統にならって5粒の白いコンフェッティを贈る。
イタリアの結婚式では、いわゆる「引き出物」はほとんど
コンフェッティのみ。

ここの包みが、なんとも乙女心をくすぐるデザインばかりで。。。相当悩
みました。どれが一番可愛いかな??
a0155659_1453525.jpg

a0155659_742226.jpga0155659_745383.jpga0155659_752433.jpg

a0155659_7152375.jpga0155659_7154680.jpga0155659_7163088.jpg









   先日話を聞いたところによると、コンフェッティ屋の方はいま閉じ
ているようです。。。老舗にも不況は確実に迫っているようです。

いつか、また、ここでコンフェッティを頼めますように。
[PR]
by grande-chico | 2012-01-11 02:00 | 特別な日

秋冬保存食・季節のお菓子記録 2011年末 

お菓子メモ。

三色パン
色が可愛くて過程を見るのが楽しいパン。でもやはり食パンの方が好き。
a0155659_19304114.jpg

a0155659_19363212.jpg

a0155659_2065028.jpg


ぶどうパン
次回、シナモンを少し生地に練り込む
a0155659_203115.jpg


瓶をあけた渋皮煮を使い切りたくて、簡単ミニモンブラン。
やっぱりモンブランの口金を今年は買おう。恐ろしくやりづらい。
a0155659_20204159.jpg


なしが安かったので、たくさん買って、シロップ漬けの好きなパパにプレ
ゼント。大瓶4本×2回。
a0155659_20223263.jpg

白ワインを切らしていて、微炭酸の白でつくってみたところ、美味しい。
その後、冷蔵庫にずっとあった安いスプマンテでつくったところ、もっと
美味しかった。汁を搾った後のレモン、ヴァニラを入れて。
パパ用:スプマンテのみ 家用:水:スプマンテ 1:1 で。
a0155659_20215670.jpg

ついでに洋梨の焼きタルト。タルト台いまいちでした。

大量のジャムを消費するためクロスタータ。
a0155659_2023282.jpg

こげた〜
ジャムはやはり手製のほうがおいしい。イタリア人には受けヨシだが、私
には甘すぎてダメ。次回100%Farina 00で。サクサクしているほうが好き。

オレンジピール
BIOのオレンジが安売りだったので、第一弾。
このピール+ラム漬けドライフルーツでクリスマスっぽいパウンドケーキ。
クリスマスの時期は美味しそうなドライフルーツがたくさん売っていて大量に
買い込むのが楽しい。一人でクリスマス気分が盛り上がる。
a0155659_20103051.jpg

お世話になった人達にささやかなプレゼント。
a0155659_2032091.jpg

2種類×3本。私的にはアーモンドプードル入りの方が美味しいが、イタリア人
にはバター卵たっぷりの方が好み?分離注意、固くなる。
来年は早めに仕込んで熟成させてみる。

去年の4月から念願のパンを作り始め、パンブーム/お菓子ブーム/パンブーム/お菓子
と繰り返す。
最初は粉末のイースト、後半はビールの生酵母一本に。生酵母の方が断然美味しい。
自家製酵母まで辿り着けず、2012年に。

やっぱりパンもお菓子も一度習ってみたいな〜。2012年、できるかな〜。
[PR]
by grande-chico | 2012-01-06 21:07 | 料理の記録

BUONE FESTE!!

あけましておめでとうございます!!
a0155659_751729.jpg


写真を撮りため、何度か途中までブログを書いていたものの、書き終えず
クリスマス、年末年始が過ぎてしまいました。。
明日は、Epifania キリスト公現の日 で祝日のため、イタリアも三連休。

12月 8日 Immacolata Concezione 聖母無原罪のお宿りの日

12月25日 Natale          クリスマス

12月26日 S. Steano         聖ステファノ

1月  1日 capodannno       元旦


と続いて来たお祭り&バカンスムードも、この週末で終わり。学校も再開。
クリスマスツリーもイルミネーションもそろそろ終わり。片付けなければ!

結構色んな人から、全然ブログ更新してないじゃん!と再び指摘を受けました。
というか、見てくれていてありがとう…!!涙

この頃PCがかなり重く、写真のアップロードにものすごく時間がかかります。
PCデータを整理して、今年はもっとタイミングよくスムーズにブログを更新
したい!今年は身の回りを見直して、断捨離をします。

溜めておくと、気が滞る感じがするというか・・・あまり良い事なさそう。
イタリアにきて2年、色々見直していきたいとおもいます。
と、いま思いついた事をひとつかいてみました。
みなさんの今年の目標は、何ですか?

みなさんにとって、今年が良き年となりますように。
みなさんや、みなさんの愛する周りの人々が、心から笑っていられます様に。
心を込めて。

grande-chico
[PR]
by grande-chico | 2012-01-01 07:52 | イタリアでの日々