トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

無事出産しました

遅くなりましたが・・・
1月4日の夕方、3560gの元気な女の子を出産しました。
お世話になっていた産婦人科の先生の予測どおり(?)、素敵な助産師さん、看護師さん、お医者さん、夫に囲まれ、穏やかで幸せなお産でした。
ほぼ陣痛なしの状態で分娩室に入り、6時間の超安産でした。
出産後はというと、お腹がものすご〜くすいて、夕食をぺろりと平らげました。

7日に無事退院してからは二週間、先日帰国した両親に甘えて過ごし、私も順調に回復中です。
赤ちゃんはというと、41週+4日で生まれてきたせいか、よく飲んでよく寝る体力のある子で、元気に成長中です!

妊娠中はいつも温かく見守っていただき、ありがとうございました。
また時間ができ次第、ブログをアップします!

とりいそぎご報告まで。
[PR]
by grande-chico | 2013-01-21 10:24 | 特別な日

Buon Anno 2013...41週+4日

あけましておめでとうございます!
旧年中は、気にかけていつもここを覗きにきてくれたみなさま、どうもありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
素敵な一年になりますように・・・

*友だちのみんなへ
今年は年賀状もクリスマスカードもできませんでした・・・
そのうち出産報告でもできたらいいなと思ってます!


我が家といえば、まだ生まれてませんよ〜笑

大晦日(月曜日)は朝から病院でノンストレステスト+内診+臍帯の提供のための面接。
41週に入ってから初めてのノンストレステスト受けにいったので(本当は一度は40週の予定日前にする)、医者や看護婦に半ばびっくりされました。
え〜今日初めて?ずいぶん落ち着いてるのね〜、と。
まずプライベートの先生の検診→病院という流れを予定していて、クリスマス等の休日で検診が休みでこうなったのでした。まぁたしかに、予定日を過ぎてもあまり深く考えずこんなもんだと・・・


臍帯の提供のために、何枚もの書類にサインし、問診と簡単な説明を受ける。
臍帯の提供は色々な条件がそろわないとできないため、実際にバンクに納められるのは10パーセントくらいとのこと。もし使われることになれば、出産から半年後くらいに電話がかかってくるらしい。

内診では、赤ちゃんは元気、子宮勁管は短くなっていて、子宮口は指1cmくらい。
お腹もかなり下がってるし、いつ生まれてもいい状態だけど、生まれなかったら水曜日にまた来てね、と言われる。
内診後はやはり生理痛のような痛みがあり、体がだるい。
病院の後、海のそばでランチをして少し散歩しただけでぐったりして、家に帰ってすぐソファに横になる。ここ毎日午後に昼寝をしている。

予想通り何もなかったので、水曜日また検診に行く。
再びノンストレステスト→内診の流れ。赤ちゃんは元気で、子宮口が指二本まで開いているとのこと。
陣痛・破水・大量出血などがなければ、1月4日(木)の早朝に病院に行って、陣痛促進剤を使いましょう、と説明を受ける。
二回とも内診は、若くてとても感じのいい素敵な先生(女性)だった。

ノンストレステストでも、子宮の収縮がしっかりあるわね、と言われたし、自分自身でも感じているけれどまだお腹の強い張り・生理痛の程度。


<41週の様子>
・早朝に目が覚める。のどの痛みと空腹、トイレのせいかな?そのあと大体二度寝。
・お腹が重くて、ベッドで寝返りをうつのと起き上がるのがつらい。横向きに寝るとき、お腹に小さなクッションをはさまないと苦しかったが、挟まなくても大丈夫になる。
・すり足でかなりゆっくり歩くようになる。というか足があがらない。
・前にもまして疲れやすくなった。
 ずっとかなり快適に過ごしていたけれど、そろそろ出てくれないとしんどいな〜と感じるようになる。
・レストランなんかで、椅子に背筋をのばして座ると、太ももにお腹がくっついて圧迫するようになる。お腹が下がるところまでさがっているかんじ。
・胎動はまだよく感じる。
・体重は計+11kg位。医者に体重を聞かれたのも結局数回だった。イタリアでは標準的な増加。
 でも12月はちょっと食べ過ぎたかな・・・でも異常もなく、ホッ。
・血圧が100/60以下で低め。(元々このくらい+午前中に計測したせいもあり
)だるいのは、低血圧のせいもあり?

妊婦生活ももう終わりということで、お世話になったものたちの記録。
a0155659_2336535.jpg

左から、
・WELEDAの妊娠線予防オイル
 初めて買ったオイル。わりと固めのオイル。蚊が嫌いなハーブが入っているのか、これをつけていると夜に蚊にさされなかった。
・スクワランオイル
 日本帰国中にネットで購入。スクワランオイルは前から使っていて、無臭でのびがいいから好き。全身に使えるが、主に妊娠線予防に使用。
・BIO OIL
 イタリアに帰国して、スクワランを使い終わったので、WELEDAをもう一本買おうと思っていたところに薬局で見つけて購入。主に妊娠線予防用に使用。
・WELEDAの会陰マッサージ用のオイル
 日本では妊婦用の本を見ても会陰マッサージについてはほとんど書かれていないけれど、ヨーロッパでは一般的なことなのか、母親学級でも説明を受ける。赤ちゃんの通り道となる皮膚の伸びをよくするため、植物性のオイルを使って臨月からマッサージを始めるとのこと。

結局、今日までで妊娠線はできず(実際のところ、できてもそんなに気にしなかったと思う)
オイルを塗っているから絶対できない、というのではなく、多分できる時はできちゃうもの。
でもオイルを塗ったおかげで、いままでにないくらい常にお腹がしっとりしていたし、できにくくなったのはたしか。超敏感・乾燥肌の私もトラブルなしでした。
どのオイルも良かったけれど、コストパフォーマンスなんかを考えると、また買うとしたら無臭のスクワランを使うかな。


このまま何もおきず、明日入院の予感。
やっと赤ちゃんに会える〜。
でも、かなりしんどくなってきたのに、寝る前にヨガをすると、赤ちゃんがリラックスしてポコポコ動くのを感じたり、脚でぐにょぐにょ蹴られることもないのかと思うとちょっとさみしかったりして・・・
[PR]
by grande-chico | 2013-01-04 00:02 | 妊婦生活