トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

木版画展が開催されています♪

<木版画展のお知らせ>
カラーラ在住のアーティストで、お友達の池田実穂さんが3月7日から
東京・大阪・群馬で巡回展を行っています。
a0155659_1231443.gif

a0155659_1261552.gif

実穂さんは木版画家。
繊細かつ絶妙な色合い、細やかな模様は、ノスタルジックなおとぎ話のようであり
ながら、時に、現実を彼方から見つめる、眼差しを感じさせます。
私も夫も、実穂さんの絵がとても好きで、私達の結婚式のパーティをしたサロンに
絵を展示していただいたりもしました。
その繊細な色合いは是非直で見てもらいたいので、是非足をお運びください♪
(私は残念ながら日本に帰れないので、ご都合つく方は是非!)

池田実穂さんHP、展覧会詳細はコチラ↓
http://www.ikedamiho.com/indexjapanese.html

             *  *  *
今日は"Festa della donna"=女性の日。正式名称は「国際婦人デー」かな?
元々は女性の政治的な自由と平等を目指してできたもので、イタリアでは
男性が女性にミモザを送る日になっています。
なので、今日は花屋の軒先で売られているのはもちろん、道行く人がミモザを
抱えていて、可愛い黄色が街を彩っています。ウキウキ♪

ミモザは、イタリアではお庭によく植えてある植物の一つで、私の大好きな花。
大学生の頃、3月の始めに南仏の友達の所に遊びに行きました。
ちょうどデモをしていて、大学生が道に座り込んでお祭り騒ぎ。ミモザの花を
散らして遊んでいました。
よく晴れた暖かい日で、金髪のくせ毛の女の子が、髪の毛をくるっとシニョンにして、
ミモザの一枝を指していたのが、とても可愛くて、「あぁ、ヨーロッパの花なんだな…」
となんだかしみじみと思ったのを、今でも覚えています。
懐かしいな。
オットに「ミモザを飾りたいけど、いつも行く花屋で売ってないんだよね。ミモザ大好き
なんだけどなぁ。」とアピールしておきました。結果はいかに…。
[PR]
by grande-chico | 2011-03-09 01:30 | イタリアでの日々