トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

Pasquettaの散歩@Marinella

a0155659_2215688.jpg


先週日曜日はパスクワ(イースター)。
毎年夫の実家で、妹夫婦と母方の親戚と一緒に昼食を食べています。

毎年の固定メニューは、
・ラム(山の家の近くの羊…感謝…)のオーブン焼、
・じゃがいものオーブン焼、
・アーティチョークのフリット、などなど。
(アンティパスト、プリモは色々)

そして、デザートに「コロンバ」という、ハト型のケーキ。
味はパネットーネとほぼ同じで、ふわふわな生地に、大抵ドライフルーツや
アーモンド、砂糖の粒でデコレーション。
去年の12月にパネットーネを作ってみてよ〜くわかったけれど、
砂糖・卵・バターがたっっぷり。
でもしつこくなく、ふわふわしているからぱくぱくいける、危ないお菓子。


コロンバを食べつつ、卵形の巨大なチョコを子ども達があける(中にオマケ
が入っている)、というパターン。
やることは、クリスマスとほぼ同じ。

今年は、実家がリフォーム中でサロンが半分使えないため、viareggioの妹
夫婦の家でお祝いしました。


自分メモ:
antipasto チーズ、サルーミ、ムール貝の詰め物、ピンツィモニオ、ポルチーニのトルタ
primo カフチョッフィのパスタ(paccheri)
second BBQ、じゃがいもオーブン焼き、 ソラマメ&ペコリーノ(ギブアップ)
      全粒粉のパン1kg&クラッカー(持参)
dolce オレンジとチェードロのチョコがけ(持参)、チョコのトルタ
caffe

 
            
そして翌日Pasquetta(イースターの直後の月曜日、祝日)は、重い体を動か
して気分転換しようと、Marinellaマリネッラまで散歩に行きました。
a0155659_2435675.jpg

a0155659_2513123.jpg

マリネッラは、家から海沿いに北上していくと広っている地域
(La spezia県Sarzana市)で、家から車で10分〜15分位。

元々は、この地域一帯は、Fabbricotti家という、1900年位迄まで栄えた
家族に所有されていたそう。この土地の一部に立派な墓が残されています。

今は、この辺り一帯で牛が飼われたり、畑になっていて、緑が豊か。
そして海のすぐそば。
ちょうどよい散歩道になっているので、ランニングしたり、散歩している人、
子どもをつれて歩く家族がたくさんいて、穏やかな気持ちのいい場所。

また、少し内陸に入ると、紀元前から古代ローマ人によって栄えた、Luniルニ
という都市の、すばらしい遺跡の数々が残っています(博物館になっている)。
日本人にはもちろん、この地域に住むイタリア人でも意外と知らない人もいて、
とてももったいない!それぐらいの美しいところ。
散歩にもぴったりの大好きな場所。おいしいトラットリアもあり♪
ずっと前から記事にしようと思ってしてない・・・今月中に!

背中に海、目の前に大理石の山を臨んで、てくてく・・・
a0155659_381221.jpg

馬糞や藁のいい香り
a0155659_3101267.jpg

菜の花に似た、アブラナ科のような黄色い花がたくさん。
a0155659_3112232.jpg

ぶどうの木の葉っぱが育ち始めている。
つやつやした黄緑色の葉っぱ。

日陰はまだ寒いけれど、日向は暖かくて散歩日和。

先週から毎日小刻みに雨が降ったり止んだり、どんより曇り空かと思えば
日が射したり、と変な天気続き。
昨日は、すごい雨が降り始めたと思ったら雹が降っていた。
土曜日まではこんなお天気が続きそう。
冬物片付け開始は来週かな・・・
[PR]
by grande-chico | 2012-04-13 05:46 | イタリアでの日々