トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

満月の夜に・Maria Gadùコンサート

7月の始め、ブラジルのシンガーソングライターMaria Gadùマリア・ガドゥのコンチェルトに行って来ました。
a0155659_1323663.jpg

Maria Gadùの代表作。10歳の時に作曲したとか。

いつもiPodから彼女の曲を聴いていたので、顔をみるのは初めて。
その声から勝手に、こんがり肌・くるくるな髪でセクシーなお姉さんを想像してたら、少年みたいな女の子でした(笑)しかも私より若い86年生まれ、26歳!
イタリア語ができないのと、おそらく話すのが苦手でシャイらしい。でも歌い始めるとぐんぐん彼女の世界にひきこまれていく、すごいパワー。

会場はフィレンツェ近くのPrato、コンクリート造りのアンフィテアトロ(円形劇場)型の屋外のスペース。
夜になって涼しい風が抜ける会場は満員。ブラジル人もたくさん、ノリノリ。
a0155659_135471.jpg

a0155659_1334897.jpg

熱気につつまれたステージからふと顔をあげると、まあるい月が強い光を放っていました。
a0155659_1343361.jpg


アンコールでは熱いセッションもあって、みんな立ち上がって踊る。
彼女の温かく強い声と、夏の夜の親密な空気につつまれて、とてもリラックスした夜をすごしました。

この素晴らしいコンサート、23ユーロ(全席自由席)。
イタリアに住んでいていいなぁと思うことの一つは、特に夏はたくさんの屋外コンサートが催されて、気軽にいける値段だということ。
もちろん値段はアーティストや場所によるけれど、小さな街に結構な有名なアーティストが来てくれて、広場なんかで催すので、街全体が音楽に包まれる。
街はにぎやかで、お店も遅くまで空いていたりする。
夏の夜出かけて散歩をするのはとても楽しい。外の席でアペリティーヴォしたり、ジェラートを食べながら散歩をしたり・・・

今年も素敵な夏のイベントに出会えるかな?

私のお気に入りはこの曲

[PR]
by grande-chico | 2012-07-19 02:29 | イタリアでの日々