トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

2012夏休み ウィーン1

金曜日から、雷雨に激しい雨・雨でトスカーナは今週末からグンと寒くなるそうです。
ここのところ、11月目前だというのに、昼間は半袖でも過ごせるような天気だったから、これで普通になるのかな?

・・・というわけで、今週は山の家にも行かず。
夫も勉強したり、仕事したりで、私も家で溜まっていた用事をしてます。

平行して、焼き菓子を焼き、気になっていた栗の渋皮煮も作り中。
雨の音に、家の中にぷーんと漂う栗のにおい。流しっぱなしの音楽。
時折思い出したようにもにょもにょ動くお腹。
なんだか久しぶりの、穏やかな週末です。


寒くなってくる前に、この夏の思い出の整理を!
新しい家に移り、家族が増える前に色々整理しなければっ いまやらないと絶対この先もやらないという危機感が芽生え中・・・

a0155659_755468.jpg

ウィーンは私は今回で3回目。
一度目は2005年の2月か3月、まだ大学生。友達と2人で2〜3週間で東欧を電車で廻った時に、ウィーンは東欧の都市へのアクセスが良かったので、立ち寄る。
立ち見でオペラを見て、カフェでザッハトルテに、"ウィンナーコーヒー"を飲み、たしか一泊だけしてチェコかどっかへ向かったんだったけ。。。

二度目は2006年、初めてイタリアに遊びにきた時に、夫と夫の友達と年末年始をウィーンで過ごす。
この時初めて美術館にも行き、大好きなクリムト見る。
カウントダウンはシャンデリアみたいなイルミネーションがある広場で、年が明けるとワルツが流れて、踊って、ホットワインを飲んで・・・(ものすっごく寒かった)。

2度目の時もイタリアから車で行ったので、季節は全く違うものの、今回久しぶりに同じ道を通って懐かしくなる。というのは、たしかオーストリア国境付近は、山をあがっていくので急激に寒くなる。
冬の時は雪がちょうど降り始めたし、今回も真夏の気温からぐっと涼しくなっていた。

私たちの街からは、ヴェネツィア方面に向かい、そのままオーストリア国境に入って北上していく。大体7時間半位、休憩を挟んだりすると、10時間近くの旅。
a0155659_793365.jpg

思い出があるとても美しい街ではあるけれど、正直なところ、私も夫も、何度も行いきたくなるような、どうしようもない魅力を感じてはいなかったので、今回の旅の目的は、ウィーンに住むドイツ人の友達一緒に過ごすこと。
そう思ってやってきたけれど、ウィーンっ子の見るウィーンを存分に見せてもらって、一週間だけれどウィーンっ子になった気分で暮らしたのでした。
a0155659_7414220.jpg

中心街から車で30分程、ウィーンが見渡せる丘へドライブ。
その後、ここからちょうど見えていた、人口の川へ行く。
a0155659_7421530.jpg

何をするのかな〜と思えば、日光浴(水着・タオル持参)!
日光浴だけじゃなくて川で泳いでいる人も、カヌーの練習をしている人もたくさん。
犬や子供をつれた家族や、カップルの憩いの場。
この日は、ここで日が暮れるまでのんびりすごす。

つづく・・・
[PR]
by grande-chico | 2012-10-28 07:16 | 旅の日記