トスカーナの日々と旅と

superchico.exblog.jp

Buone Feste ....!!40週+6日

バタバタしてました〜。
赤ちゃんはまだお腹の中、まだ生まれてません〜!
ドキドキして待っててくれているみなさん、ありがとう♪
生まれたらちゃんと報告します〜!
疲れやすくなったけど、相変わらず元気。生まれる気がしない(笑)

クリスマスの前の週は、講座に2回通い、これで今年の講座全部終了。
休憩時間には、みんなでパネットーネとスプマンテで乾杯。
全部通えてよかった〜達成感!
a0155659_7503240.jpg

今年最後の授業はお米料理。bomba di risoやarancini、torta di cipolleなどなど。お米の料理の仕方がおもしろい。

夜は、クリスマスコンサート@Accademia(管弦+ピアノソロ。選曲も素晴らしく、クリスマスらしい幸福感溢れるコンサートでした。赤ちゃんがお腹にいるせいもあるのかな?ここ最近一番のコンサートだったかも。演奏中、赤ちゃんが海の中を泳いでいるイメージが湧いてきた、不思議・・・)、友達の誕生日パーティー、そしていま見に行かないとしばらく映画館はいけないから〜と近くのシネマコンプレックスへホビットを見に、クリスマスの前の晩は夕方から最後のプレゼント買い出し→妹や従姉とアペリティーヴォ→そのまま夕食。

ホビットを見た後は、その出来具合にかなりがっかりし、ロード・オブ・ザ・リングが見たくなり、天気の悪かった週末、用事をしつつ家でフルバージョンを3作分みなおす(長!)。
かなり懐かしい。

この週は4回夜出かけ、夜遅くに家に帰る。
普段あまり夜出かけないで家でのんびりすることが多いだけに、疲れてベッドになだれ込む日々。。
疲れたけど年末らしい日々。

今週は、イブの夜は恒例おじさん宅(父方)でディナーで夜更かし。
a0155659_7215079.jpg

恒例のプレゼントタイム。プレゼントの山。開けるとさらにすごいことになる。

今年のメニューは、
アンティパスト:スモークサーモンやオリーブ類
プリモ:魚介のパスタ(rotelle)
セコンド:魚介のスープ(トマトベース)
ドルチェ:ドライフルーツ、ラム漬けフルーツ入りパウンドケーキ

今年はアンティパストをシンプルにしたため、プリモとセコンドを十分に堪能して満足。
プリモはいつも通り料理上手ないとこが、セコンドはおじさん。父方の親戚ルーツが海の近くのため、クリスマスは魚介を食べるのが伝統で、おじさんが毎年最高の地味溢れるbrodetto(魚介のスープ)を作ってくれる。どこのレストランで食べるよりも美味しくて、毎年みんな楽しみにしている。
このあたりは肉料理を食べる家庭が多いから、珍しいかな。
ドルチェは毎年パネットーネを食べる事が多いけれど、今年はみんなが気に入ってくれた、ラムがたっぷり効いたクリスマスのパウンドケーキを作って持っていく。
二ヶ月以上日持ちのするケーキのため、今年は結局計8本(一本800g位)焼いて、お世話になった人にプレゼントしたり、今後のお客さん用に熟成中。今年はくるみの代わりに栗の渋皮煮も入れる。

クリスマスの昼は母方の親戚と義父の家でランチ。
そのあと、また流れで夜映画を見に行く。
途中から映画館が異常に暑くて汗をかいたのと、のどが痛くなってきたのと、疲れとでぐったりして家に帰る(まだちょっと喉が痛い)。

26日、両親が来る。ピサに夜10時半に到着のため、迎えにいったら、便がキャンセルになっている・・・。濃い霧のため、ピサ空港が使えなくなっていた。
インフォメーションで聞いたら、次のローマ発ピサ行きが翌日の10時にあるから多分それにのるんじゃないかといわれる(多分って・・・)
前回着た時も、飛行機の故障でパリからの便がなくなり、パリに一泊して翌日の便にのったから、そうなのかなと思う。ただ、両親からなんで電話がなかったんだろうと不審に思いながら、一度家に帰る。
家に帰ってからやっと両親の携帯に電話がつながり、ローマからフィレンツェへの代替便にのせられたけど、フィレンツェも空港が霧で閉鎖され、急遽ボローニャに着陸したという。そこからバスでピサに向かうらしいとのこと。
両親となかなか連絡がつかないし、アリタリアに電話しても客がどこにいるか把握していない状態(もちろん、電話をかけるのが有料)
しかも、ピサに真夜中につくのに、タクシーやホテルを手配してくれるわけでもない。
本当にお粗末な対応。

次の日夫は朝早くから仕事。私はこないでいい、と言ってくれてたけれど、やっぱり心配だったので、ふたたびピサまで2人で迎えにいき、朝2時半すぎ無事に会える。
家の近くのホテルはキャンセルしてしまったため(家が完成しなかったため、両親は家からすぐそばのホテル滞在)、急遽ピサのホテルをとり、ホテルまで連れて行き、家に帰ったのは4時半すぎ。
つかれた・・・
また、荷物一つが紛失、それはいいけれど、わざわざピサまで取りにいかされ、頑丈なスーツケースが見事に割れていた、などなど色々トラブル発生。
それからは、日本から持ってきてもらった大量の物を片付けたり、家の掃除や用事をしてもらってすごし中。

もう生まれているもんだと思ってたけど、逆に家のことを説明したり、用事を片付けられてよかった〜。これで生まれた後はよりスムーズに手伝ってもらえそう。

そして昨日はプライベートの先生のところへ検診。
「いい感じに下がってるから準備できてるんだけどねぇ〜。とりあえず近日中に病院でノンストレステストを受けて、火曜日までに生まれなかったらもう一度おいで、多分ないと思うんだけど。」
とのこと。ふ〜ん、そうですか〜。

内診でグリグリされて、その後しばらくお腹がず〜んとしてだるくなる。その後用事で携帯ショップに行き、椅子のないところで長時間待たされ、クラクラ始め、途中で退散。

<40週の様子>
・朝5時半くらいに、自然と目が覚めるように。
トイレに行きたくていきたくて目が覚めるというわけでもなく、寝返りをうてず同じポジションで寝続けるせいで体がだるいのと、お腹がすいたのと(笑)で目が覚める感じ。その後二度寝。

・朝方か午前中に一日一回くらいの頻度で、生理痛みたいな痛みがあり。でも眠くて起きたら治まっている。

・ちょうど足があると思われる、お腹の左上部分がぐにょぐにょ良く動く。前はその部分を押すと引っ込めていたのに、このごろはもうスペースがないのか、ひっこめない。胸の方を圧迫されると、苦しい。
・朝起きる時、骨盤が動くような変な感覚あり。起き上がるのがかなり重い。
・疲れやすくなった(特に昼前や夜)


このまま何もなければ、月曜日にノンストレステストを受けにいきます。
火曜日は31日だから、2013年生まれになるかもしれないんだ〜。
考えてもみなかった。

今日は朝バールでごはんを食べて、午前中家で用事をして、お昼ご飯を海の近くで家族と食べる。その後は2時間ほどチェントロや海の方を散歩。
年末+土曜日の午後+暖かくていいお天気、でとてもにぎやか。

家事はほとんど母がしてくれて大助かり。
ソファーでキッチンから漏れてくる香りと音を聞くしあわせ・・・あぁ久しぶり。
こんな感じで、バタバタしつつもしたい事をして、赤ちゃんの誕生をたくさんの人に楽しみにしてもらって、穏やかに最後のひと時をすごしています。

Tanti auguri di Buone Feste!!
一足お先に、みなさまよいお年を〜!!
[PR]
by grande-chico | 2012-12-29 21:46 | 妊婦生活